2021年11月27日

ヤギトコ 地下実験室

Yagitoko Guitar Underground Laboratory Web site

ギター用スピーカーケーブル

Bolden8470

上画像は、Belden8470 ギター用スピーカーケーブル、こちらはWE16GAケーブルと比べて、低音が出る感じがしました。真空管アンプには、こちらがお薦めです。

ヤギトコさん
ヤギトコさん

ヤギトコさん
ヤギトコさん

上画像は、WE16GAギター用スピーカーケーブルです、こちらは、Belden8470と比べて音の解像度が高く音の分離は格別に良いですが、真空管アンプで使用すると、解像度が良過ぎて少し低音が削られている感じがしました。トランジスタアンプで使用した場合は、Belden8470よりも音の分離が良く解像度も丁度良くバランスが良いです。トランジスタアンプにはこちらがお薦めです。


ギターアンプというものは、皆さん購入してお分かりの通り、通りいっぺんの、三流品のスピーカーケーブルしか付いていないものです。

そもそもプラグがいけません。おそらくギターアンプは、本体もアンプ側も、フォン端子のメスの中は、ニッケルメッキの筈なのです。さらにそれに加えてニッケルメッキのプラグのスピーカーケーブルを接続しますと、ニッケル+ニッケルで、音がいびつに歪んでしまいます。

ニッケルメッキのメスには、オス側は、金メッキを使わなくてはなりません。そして、その金メッキプラグは、ノイトリック製でないといけません。他社のプラグでは意味がないのです。

ノイトリックプラグと、優れたスピーカーケーブルの組み合わせによってのみ、はじめて素晴らしい音になると思います。
ただし、ギターの場合には、色々な音作りもあるでしょう。そういう意味では、プラグによる音作りも、少々邪道の臭いがするものの、可能ではあると思います。そこがオーディオとは少し違う事情があるところです。

さて、今回、新製品で使ったスピーカーケーブルは、最高峰の、WE16GA復刻版です。ベルデン8470も非常に優秀ですが、こちらもさらなる優秀性を見せてくれるでしょう。

これにて、最高に魅惑的なギターの音色を、楽聖のかたがたは、奏でてください。ご購入は下リンクのPRO CABLEさんで!

PRO CABLE https://procable.jp/guitar_accessories

※PRO CABLE様、画像を勝手に使用してすいません。

リンク付きで宣伝させて頂きますので許してください。