2022年1月22日

ヤギトコ地下実験室

Yagitoko Underground Laboratory Web site

昭和20年代〜30年代 ヤギトコの歴史

↑昭和31年、開業当時のすーやん

↑ヤギトコ初代店主の八木すづ子(通称:すーやん)21歳の時の写真

抱かれている赤ちゃんは、私の父の宏道

昭和20年代、すーやんの夫、八木鍋太郎(通称:なべさん)が

起業設立して経営していた「ユタカ タクシー会社」

このおかげでヤギトコ設立に繋がって行くんです

↑ユタカ タクシー会社社長時代の なべさん 当時33歳

この当時のなべさん、タクシーを運転しながら、

「今は、車を持っている人は、少ないが、

この先、皆んなが車を所有出来る時代が必ず来る、

タクシー業より今後も伸びつづけるのは髪だ、」

と浮かんだアイデアと資金繰りで妻のすーやんに床屋を勧めたそうな、

すっかりその気になった すーやん

昭和31年5月、すーやん 33歳の時、ついにヤギトコ開業です。

昭和30年代のヤギトコのスタッフは全員女性でした。

コレが又、なべさんのアイディアで 大ヒット!

↑ すーやんが、昭和時代に愛用していた電話帳が

今でもヤギトコに有ります。

不思議と、私がヤギトコ店主になったのも

すーやんと同じ33歳でした。

(上の写真に写っているのが、子供の頃のヤギトコ勇樹(ユウキ)

そしてもう一つニュースがあります、

すーやん の ひ孫 にあたる息子の勇樹(ユウキ)が、

2021年10月に理容師免許を取得、

ヤギトコ歴代4代目の理容師となりました。

天獄で、

すーやん と なべさん が

微笑んでくれてると思います✂︎

あっ、

なべさんの

「女の子のスタッフを入れろ」

って声が聞こえて来た気がしました^_^

床屋を一緒にやってっくれる勇樹(ユウキ)の嫁さん募集中です!

↑カットしてる子の方が、4代目ヤギトコ勇樹(ゆうき)です。

ヤギトコ4代目勇樹は、

オリジナリティ溢れるヘアカラーを創作するのが好きです。

髪にグラデーションカラー、

インナーカラーにもグラデーションを加え

月日が経って褪色して行く過程も楽しめる髪色研究

 

「勇樹のヘアカラー」

http://hairsalon-yagi.jp/w/2022/01/10/yhc/

 


姉(ぎおちゃん)web site ヘアカラーのページ。

http://yagitoko.minibird.jp/7/2021/11/22/ヘアカラー/